小陰唇縮小

小陰唇縮小とは

女性の悩みを解決!バランスのよい大きさと形に整える!

女性器の形や色にコンプレックスを持っている方は多くいらっしゃいます。なかでも最もご相談で多いのが「小陰唇が大きい」というお悩みです。見た目のコンプレックスだけでなく、小陰唇が大きすぎて下着などに触れて擦れたり、恥垢が溜まって臭いの原因になったり、炎症を起こしたりする症状も報告されています。小陰唇縮小手術で肥大した小陰唇の一部や黒く色素沈着した部分を切除し、お悩みを解決いたします。

当院の小陰唇縮小術はココが違う!

従来の方法ですと、切除部分の断面を平に切除・縫合するため、切除した縁が分厚くなったり、ギザギザになったりといったということがありました。当院では、より自然な形になるよう、断面をV字型にカットして縫合するため、仕上がりが綺麗で傷跡が目立ちません。

他クリニックの小陰唇縮小術

当院の小陰唇縮小術

当院の小陰唇縮小の特徴

特徴その1
V字カットで仕上がりが自然。
特徴その2
切除した縁も丁寧に切除・縫合するので自然な仕上がりに。
特徴その3
傷跡が目立たない。
特徴その4
縮小するだけでなく、美しくバランスも整える。

このような方に向いています

  • 小陰唇の大きさが気になる方
  • 左右の大きさが違う方
  • 下着にあたり炎症をおこしやすい方
  • 色素沈着でお悩みの方
  • 汚れが溜まって臭が気になる方
  • 尿が小陰唇にあたり排尿が難しい方

施術の流れ

STEP
1

カウンセリング・診察

患者様の状態を診察した上で、ご要望や仕上がり等を時間をかけて細かくお伺いいたします。女性カウンセラーが担当します。

カウンセリング・診察
STEP
2

施術

局所麻酔をして治療開始です。
余分な部分をデザイン通りに切除して縫合します。

施術
STEP
3

施術後

入院の必要はございません。日帰りで歩いてお帰りいただけます。シャワーは翌日から。

施術後
STEP
4

術後検診

溶ける糸で縫合しますので抜糸の必要はありません。

術後検診
STEP
5

アフターケア

施術後、気になることがあれば、どんなことでもお気軽にご相談ください。腫れや痛みに対しても対応いたします。

アフターケア

施術について

所要時間 60分〜80分程度(両側)
施術回数 術後の通院0〜1回
痛み 局所麻酔を行います。
ダウンタイム 腫れは2日〜3日程度(個人差あり)
アフターケア シャワーは翌日より可能。入浴は術後検診の1週間後から可能。
注意事項 術後1週間はガードルを着用してください。
飲酒や運動は1週間控えてください。
性行為は1ヶ月間控えてください。
術後、抜糸の必要はありませんが、1週間後に術後検診があります。

よくある質問

傷跡は目立ちますか?
時間を経て目立たない綺麗な傷跡に落ち着きます。
治療後腫れますか?
腫れのピークは術後2~3日です。その後徐々に治まってきます。
術後の痛みはどれくらいですか?
個人差がありますが、処方する痛み止めで対応できる範囲です。

料金表

施術内容 料金 備考
小陰唇縮小術 片側 88,000円 ※抜糸式は別途33,000円が必要です。
両方 165,000円 ※抜糸式は別途33,000円が必要です。

※局所麻酔・処置代・お薬代として33,000円が別途必要です。

※表示価格はすべて税込です。

診療内容

                                                                               
インスタグラムスタッフアカウント
インスタグラム公式アカウント
PAGE TOP