涙袋形成

涙袋形成とは

ヒアルロン酸注射で実現、愛らしく若々しい目もとに。

涙袋がぷっくりとしていると、若々しく、柔らかな印象になります。最近では可愛らしいさ、女らしさの象徴ともされ、口コミで若い女性たちに人気の施術となっています。涙袋形成に使用するヒアルロン酸はもともと人体に存在する成分で、様々な美容治療に用いられています。数ヶ月〜1年程度で体内に吸収されるので、維持するためには継続的に注入をする必要があります。

涙袋形成

ヒアルロン酸はバランス良く適量を注入

「あの芸能人のように涙袋を大きくしたい」と多量のヒアルロン酸の注入を希望される患者様がまれにいらっしゃいます。しかし過度の量の注入はかえって老けた印象や不自然な印象を与えてしまうおそれがあります。当院では、カウンセリングを重視し、患者様の状態に合わせてバランスの良い涙袋形成を目指します。

注入箇所のイラスト

当院のヒアルロン酸注入

自然な仕上がりで長期間続く 国内で初めて承認されたヒアルロン酸「ジュビダーム」
顆粒感がなく、なめらかで均一な質感。
自然な仕上がりが期待できる、アラガン社独自のHYLACROSS™技術によって製造された、国内初承認のヒアルロン酸です。

ジュビダーム

当院の涙袋形成の特徴

特徴その1
施術後すぐにメイクも可能。
特徴その2
仕上がりが気に入らない場合は修正が可能。

このような方に向いています

  • 魅力的な目元になりたい方
  • 時間をかけずに目元の印象を変えたい方
  • 笑顔のときの目元を維持したい方
  • 芸能人のような目元に憧れている方

施術の流れ

STEP
1

カウンセリング・診察

目元の状態を診察し、ご希望の仕上りなどをお伺いします。不安な点や分からないことなど何でもご相談ください。

カウンセリング・診察
STEP
2

施術

クリーム麻酔またはテープ麻酔でまぶたの麻酔をします。
治療時間は約10分です。

施術
STEP
3

施術後

ほとんど腫れることはないのでそのままお帰り頂けます。
メイクも当日から可能です。

施術後
STEP
4

アフターケア

術後に腫れや痛みなど、気になることがあれば、お電話でお気軽にご相談ください。お話を伺い、必要に応じて検診にご来院いただきます。

アフターケア

施術について

所要時間 10分程度
施術回数 術後の通院0〜1回
痛み 局所麻酔を行ないます。
ダウンタイム 腫れ:ほとんどありません。
アフターケア 当日からメイク可能。
注意事項 治療当日は、飲酒・激しい運動・長時間の入浴は腫れや内出血の原因となりますので、お控えください。

よくある質問

効果はどれくらい持続しますか?
ヒアルロン酸は約3~6ヶ月で吸収されますが、涙袋の場合はもう少し吸収が遅く、6ヶ月~1年ほど続くことがあります。繰り返し注入していくと持続期間が更に長くなっていく傾向もあります。
治療後の腫れはどのくらい続きますか?
個人差がありますが、あまり腫れないか少しむくんだ状態が数日間続きます。
膨らみすぎることはありませんか?
控えめに注入しながら、少しずつ仕上り具合を確認して頂きますので、入れすぎることはありません。万が一もとに戻したくなった場合でも、ヒアルロン酸の溶解注射によって元に戻すこともできます。

料金表

施術内容 料金 備考
ヒアルロン酸(麻酔入り) 1回 55,000円
保証付き(1ヶ月以内1回保証) 77,000円

※表面麻酔:1回/1,100円

オプション治療

施術内容 料金 備考
マイクロニードル針(34G) 2,200円

※表示価格はすべて税込です。

診療内容

                                                                               
インスタグラムスタッフアカウント
インスタグラム公式アカウント
PAGE TOP